6つの弦に魅せられて

好きな曲をソロ・ギターにアレンジして演奏動画をアップ

スメタナ・連作交響詩『わが祖国』第2曲『モルダウ』

   

今、ソロギター・アレンジ曲として取り組んでいるのが

スメタナさん作曲の連作交響詩『わが祖国』・・・

その第2曲である『モルダウ』です。

 

ご存じ『なつかしき河よ~モルダウの♪』と言う

合唱曲としても有名。

 

最初はソロギターで弾くことを考えて

一応最後までアレンジをしたのですが

どうにも気に入らないのですね。。。

 

どこが?と言うとオーケストラでの演奏でずっと流れている

ヴァイオリンの16分音符の連続したフレーズが

どうにも上手く表現できないんですね…これが。

 

『モルダウ』のソロギターアレンジはすでに多くの方がされているのですが

そのほとんどがテーマのメロディーに絡む

いわゆるワルツ調の部分だけの演奏なんです。

 

オーケストラの演奏を聴く限り

このワルツ調のメロディと16分音符の連続したフレーズが重なって

モルダウの河の雄大でしかも水の流れを表現してる…って。

 

だからそこをギターでも表現したい…って。

まあ、言うは易しなんですが。

 

そこで…今回のアレンジを急きょ

ギター2本での二重奏にアレンジし直しています。

 

しかしギターで連続する16分音符のフレーズは

どうもヴァイオリンのような『流れ』を表現するのは難しいんですね。

 

まあ、どうなるか解りませんが…。

 

ちなみに譜面はこんな感じです。。。

スメタナ・連作交響詩『わが祖国』第2曲『モルダウ』ギターアレンジ譜

★ayuki

 - ソロギターアレンジ, モルダウ