6つの弦に魅せられて

好きな曲をソロ・ギターにアレンジして演奏動画をアップ

ライフ・ゲーム(Life Game)・カシオペア(casiopea)ソロ・ギター・アレンジ

   

カシオペアのライフ・ゲーム(Life Game)をソロ・ギターにアレンジして弾いてみました

前回演奏動画をアップした「リップル・ダンス(Ripple Dance)」に続いて、カシオペアの4枚目の作品である「MAKE UP CITY」(メイク・アップ・シティ)からの楽曲です。

流れとしては「リップル・ダンス(Ripple Dance)」の次の曲ですから、昔で言うレコードのB面に突入したわけですね。

 

このライフ・ゲーム(Life Game)は野呂一生さんの作品で当時から結構好きな曲でした。

この曲の特徴は、ベースが八分音符でオクターブのスラップフレーズ。そのベースのリズムで進行していく、まさにカシオペアの真骨頂的な曲と言えます。

 

ライフ・ゲーム(Life Game)・全体のアレンジについて

先ほども書きましたが、この「ライフ・ゲーム(Life Game)」はベースラインが8分音符のオクターブのスラップで進行する曲です。

このベースラインについては、以前アップした動画の「アイズ・オブ・マインド(EYES OF MIND)」と共通するところがあります。

このようなベースラインをソロ・ギターで再現する場合には3つの考え方をもってアレンジをしています。

ひとつは、そのままオクターブで原曲のベースライン通りに弾く方法。

もうひとつは、ベースのスラップのプルに当たる部分にコード和音を奏でる方法。

3つめは、オクターブにしないで、ベース音を単音で2回奏でてリズム感を出す方法。

この3つです。

ちなみに「ライフ・ゲーム(Life Game)」の場合は2つめのプルの部分にコード和音を奏でる方法でほとんど通しています。

なお、これは文章ではわかりにくいので、以前に「「アイズ・オブ・マインド(EYES OF MIND)」を解説したときに作成した動画がありますので、参考にしていただければと思います。

 

「ライフ・ゲーム(Life Game)」・イントロのアレンジ

アレンジの方法としてここではイントロ部分を取り上げてみます。

「ライフ・ゲーム(Life Game)」のイントロにはドラムを除くと、4種類の楽器が入っています。

ひとつめは、フルートのような音のシンセによるメロディ。次は、ベースとギターのユニゾン。さらに、ピアノの上昇フレーズ。

当然ながら、これがすべてイントロでは大切な役割をしていますから、すべて演奏したいところですが、これがアレンジをするときの頭痛の種になったりするわけです。

このような場合は、最低限必要な音からアレンジをしていき、それから他の音を入れることができないかを考えます。

 

この場合必要最低限の音は、まずフルートのような音のシンセによるメロディです。これがいわゆるイントロ部分のテーマになりますから。

次に大切なのはベースとギターのユニゾン。これがイントロ部分を強く印象付ける大きな特徴ですから。

まずはこの2つを一緒に弾くようにアレンジを考えます。

 

今回は、まずシンセのメロディを確認したら、少し寂しい感があったので、メロディ自体にハーモニーをつけました。

そこにベースとギターのユニゾン・フレーズを、カシオペアの実際に演奏しているフレーズを少し簡単にして付け加えました。

これだけでも十分イントロの再現にはなっているのですが、少々隙間を感じたのですね。ですから、その隙間部分にピアノの上昇フレーズの代わりとしてアルペジオを入れました。

その結果、結構複雑に聴こえるのですが、実際に弾くと、運指さえしっかりと覚えれば意外に簡単なイントロに仕上がりました。

文章だと少々わかりにくいところがありますから、動画で少し解説をしましたので参考にしてください。

 

「ライフ・ゲーム(Life Game)」・演奏の解説・反省など

演奏の話ですが、難易度的には少々難しいかなと言う感じです。

指の動きが結構複雑になってしまったのでしっかりと覚え込むことが必要でした。アップした動画では…まだ弾き切れていない感じがありますね。弾き込みが足りなかったと反省しています。

 

イントロは改めて聴くと結構可愛い感じですね。。。まあ、メジャーコードでしかもCとDが基本ですから、原曲もそう言われるとそんな感じなのでまあOKかと。

 

テーマに入ってからの0:23ですが、ここはメロディの音がロングトーンになっています。ここの部分では成功しているのですが、この後出てくる同じところ、0:37では音が切れていますね。

 

0:49からは少々忙しい運指です。0:54で6弦の開放音を入れるところは結構気に入ってます。

さらに続きの0:59からサビに入るところは、かなりヤバかった!何とかサビに入れた!という感じですね。

サビの部分も運指は結構複雑になっています。ちなみに所々に原曲でボコーダーを使っているフレーズを挟み込んでみたのですが。。。

 

と言うことでカシオペアの「ライフ・ゲーム(Life Game)」。結構面白いアレンジになったと自負していますが。。。

楽しんでいただければ嬉しいです。

★ ayuki

 - ライフ・ゲーム