6つの弦に魅せられて

好きな曲をソロ・ギターにアレンジして演奏動画をアップ

MALIBU - マリブ( LEE RITENOUR ・リーリトナー)/solo guitar arrangement (ソロ・ギター・アレンジ)

   

リー・リトナー(LEE RITENOUR)さんの「マリブ(MALIBU)」をソロ・ギターにアレンジして弾いてみました

フュージョンの名曲をソロ・ギターにアレンジをして演奏動画をアップしていますが、やはりフュージョンと言えばこの人、リー・リトナー(LEE RITENOUR)さんは外せませんね。

いろいろな名曲があるのですが、その中から「マリブ(MALIBU)」をソロ・ギターにアレンジしてみました。

 

この「マリブ(MALIBU)」は、リー・リトナーさんの「RIT2」に収録されているのですが、実は「COLOR RIT」と言う作品にも収録されています。


RIT/2


カラー・リット

どちらのバージョンも好きではありますが、特に「COLOR RIT」のフィル・ペリーさんの歌が入ったバージョンが好きで今回はこちらを参考にアレンジをしました。

 

「マリブ(MALIBU)」・全体のアレンジについて

実は、「COLOR RIT」のバージョンと言うのは、ワンコーラスめがほとんどソロ・ギター・パフォーマンスなんですね。

ですから、今回はアレンジと言うよりはコピーに限りなく近い感じと言えます。

と言うのも、ソロ・ギターのアレンジが当然ですが完璧すぎて、私なんぞが変える隙間が無かったんです。。。実際にリー・リトナーさんがソロ・ギターで演奏している動画がYoutubeにもたくさんアップされていますし。

と言うことでほどんどコピーです。。。

ちなみに構成は、ワンコーラスのみで短め、静かに終わる感じにしました。

 

「マリブ(MALIBU)」・エンディング部分のアレンジ

とは言っても、まったくのコピーではあまりにもなので、エンディング部分を少し工夫してアレンジをしました。

これは、リー・リトナーさんもソロ・ギターではしていないアレンジで一応良くできたかなと自負しております。

何をしたのかと言うと、このエンディング部分は、アコギのアルペジオとエレキの上昇するフレーズが絡んでいるんですね。さらに、アコギのアルペジオはだんだん音が下がっていくフレーズなんですね。

そう、上っていくフレーズと下がっていくフレーズが絡み合って、非常にグッとくるエンディングになっているわけです。

それを両方再現したということです。

エレキのフレーズはかなり高い音まで上りますので、最初は難しいかと思ったのですが、運指とポジションを工夫することで何とかなりました。

また、アコギのアルペジオが解放弦を上手く使っているフレーズなのでこれも幸いしたわけです。

 

手順は、まずアコギのアルペジオをコピーして、そのベース音にあたる部分を1オクターブ下げてアルペジオを作ります。

そこにエレキの上昇フレーズを入れて、両方を奏でることができるポジションを探していきました。

実はポジション探しは意外に楽で、上昇フレーズがすべて1弦上に来るようになっています。だから1弦を押さえて、なおかつアルペジオが弾けると言うことがポジションとしての条件になるわけです。

1弦を押さえていますから、それほど広範囲に押さえることが物理的にできませんので、おのずとポジションは決まってくる、と言うわけです。

こちらの動画で元のアコギのアルペジオ、そしてエレキの上昇フレーズさらにそれをミックスした完成アレンジを弾いていますのでよろしかった参考まで。

 

「マリブ(MALIBU)」・演奏の解説・反省など

演奏の話ですが、ギターの難易度的には、それほど難しい演奏ではありません。しかし単純なアルペジオだけに、もう少し音質やスピード、アルペジオの間隔など気を使えばよかったと反省しています。と言うか、もっと感情を込めて弾けば良かったですね。

そんな中でも0:13のテーマのスタート音は比較的綺麗な音になったと自負しています。

 

0:50からは弾いていてとても気持ちが良いフレーズ。

演奏自体も難しいことがないので感情を多少込めることが出来たかな…と。

 

1:54は1弦の開放を使って弾いていますが、解放弦なので音色と音量がイマイチですね。

ここは解放弦ではなく、2弦の5フレットで弾いた方がたぶん雰囲気もよかったと反省しています。

 

そして、1:57からは先ほど解説をしたエンディング。

もう少しテンポを上げてもよかったかなと思いますが、弾き込みが足りなかったのでこのテンポでお許しを。。。

 

と言うことでリー・リトナー(LEE RITENOUR)さんの「マリブ(MALIBU)」。

ちなみにマリブとはカリフォルニア州の都市の名前。リー・リトナーさんの曲がその意味かどうかはわまりませんが、山川に囲まれる美しい景色が広がる都市なんだとか。

聴いていただいてそんな景色が少しでも浮かべば大変嬉しいです。

★ ayuki

 - MALIBU, ソロギターアレンジ